赤ちゃん対応のウォーターサーバー

水道水への不安からか、赤ちゃんの水についての関心が高まっています。
国内のベビーメーカーからも、赤ちゃん用の水が販売されています。
例えば、森永 やさしい赤ちゃんを定価で買うと、水500mlで158円です。
毎日のことですら、結構な金額になりますね。。

 

「でも、やっぱり、赤ちゃんには安心できるお水を使ってあげたい」
そんなママさんにおすすめなのが、ウォーターサーバーのレンタルです。

 

例えば、ママさんの多く愛用しているアクアクララのベビアクアや、クリクラの水と比較した場合、赤ちゃんの水500mlを毎回買うのに比べたら、半分以下のコストでなんです。

 

しかも、わざわざ沸騰させなくても、
いつでも粉ミルクを調乳するのに最適な温度の水が使えます。
ウォーターサーバーなら、水もお湯もでますから、
お湯で粉ミルクを溶いて、水で濃度を調整すれば簡単ですよ。

 

 

お得で賢い赤ちゃんの水の選び方

ウォーターサーバー水のボトルを設置したら、
衛生面を考慮して速やかに使い切らないといけません。

どうやってお水を使うかで、賢くウォーターサーバーを選びましょう!

 

赤ちゃん中心でお水を使うなら

無理なく使いきれて、衛生的な7リットルパックのFrecious(フレシャス)がおすすめ。
使うほどに安くなる料金システムも見逃せません。
Frecious(フレシャス)の公式サイトはこちら

 

 

3歳未満の赤ちゃんと家族みんなでお水を使うなら

12リットルボトルでも衛生的に使いきれますね。
特典満載で初年度のコストパフォーマンスが抜群のベビアクアがオススメです。
ただし、在庫不足の傾向があって、サーバー設置まで1ヵ月待ちの状態。
ベビアクアの公式サイトはこちら

 

料金や特典も合わせてチェック!
Frecious(フレシャス)と、ベビアクアの比較はコチラ