赤ちゃんのための水宅配

赤ちゃんのために、ウォーターサーバーをレンタルするなら、
まず、粉ミルクの調乳や、離乳食を作るのに適しているかどうかをチェックするところからはじめましょう。

 

純水(ピュアウォーター)か、できるだけ硬度の低い軟水のミネラルウォーターを選びます。
素人には、硬水や軟水の区別は、表記上では分かりにくいところもあるので、
赤ちゃんに対応しているとはっきり書いてあるところを選ぶのが簡単です。

 

赤ちゃんの粉ミルクや、離乳食の栄養バランスを損なわないようにするためにも、赤ちゃんの水には余分な栄養成分は必要ありません。まずは、この点をクリアした上で、次に、値段や、レンタル料などを比較してより経済的なものを選ぶといいでしょう。

 

お得で賢い赤ちゃんの水の選び方

ウォーターサーバー水のボトルを設置したら、
衛生面を考慮して速やかに使い切らないといけません。

どうやってお水を使うかで、賢くウォーターサーバーを選びましょう!

 

赤ちゃん中心でお水を使うなら

無理なく使いきれて、衛生的な7リットルパックのFrecious(フレシャス)がおすすめ。
使うほどに安くなる料金システムも見逃せません。
Frecious(フレシャス)の公式サイトはこちら

 

 

3歳未満の赤ちゃんと家族みんなでお水を使うなら

12リットルボトルでも衛生的に使いきれますね。
特典満載で初年度のコストパフォーマンスが抜群のベビアクアがオススメです。
ただし、在庫不足の傾向があって、サーバー設置まで1ヵ月待ちの状態。
ベビアクアの公式サイトはこちら

 

料金や特典も合わせてチェック!
Frecious(フレシャス)と、ベビアクアの比較はコチラ